2012年08月21日

八百屋塾7月

7月の八百屋塾は「かぼちゃ」

千葉でかぼちゃやスイカを栽培している小川さんが講師で、かぼちゃの栽培はこうなのだということを話頂いた。

image-20120819083132.png

(こういった講師を引き受ける人は特に)農家の親父さんは話がうまい。物事や現象を擬人化して例えるのと軽い下ネタが入って笑いを取る。

かぼちゃ栽培の風景が良く伝わったと思う。

食生活(あるいは食文化)が変わったことで、求められる品質が変化している野菜が増えた。かぼちゃもその代表だろう。

明らかに食卓での出現頻度は落ちた。
スーパーではカット販売、和食系のレストランや弁当、惣菜には定番であるから味以上にカット面の色や加工特性、単価が求められる。

image-20120821185147.png

image-20120821185207.png

カネマサ流通 M




posted by カネマサ流通グループ at 18:53| Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。