2011年11月30日

鹿児島

鹿児島に来ている。(今回も監査が主目的である)

ここにも若手(農業で言う)の生産者グループでこれからの産地を担う人たちががんばっている。

農業は昨今「ビジネス」として注目されているが、基本的には100円、200円を積み重ねる商売だ。
しかも、産業の中でも商品を安定的かつ効率的に作るのが最も難しい分野だ。

完済するのに10数年かかる投資をして工場を建設中。

CIMG3519.JPG

向こうに見えるのは桜島。

商品開発部 M


posted by カネマサ流通グループ at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GAP

GAPといっても色々ある。

日本の場合は、取引先ごとにあると言って良いほどだ。

でも本質的にGAPは食品として最低限の安全を担保するための管理手法なので、ベースは一緒である。

本来、ベース(GAP)の部分を共有してもらえれば生産者も管理負担が軽くなったり、取り組みももっと積極的になると思うが、なかなか進まない。

GAP基準の更新に伴う検討会
下指差し


image-20111130181112.png

これはマルチに穴をあける道具。便利そうだ。(昔は鎌やカッターで開けていたが)


image-20111130181344.png

商品開発部 M



posted by カネマサ流通グループ at 18:15| Comment(0) | 産地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

日本科学未来館

関西人は多かれ少なかれ「東京なんて・・」と言う変な対抗意識がある。
(たぶん、年代にもよるんだろうが)

こちらに住んで4年になるが、とてもいいなと感じるのが、日本唯一や最大と言った施設に簡単に行けることだ。

日本科学未来館もその一つ。


image-20111127132811.png

でも困ることも・・こっちはどこも人で溢れる。


image-20111127133236.png

これは科学に関する子供教室の予約に並んでいる。10時に並び始めて14時20分の教室に予約ができた。

商品開発部 M


posted by カネマサ流通グループ at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。